So-net無料ブログ作成

だってしょうがないじゃない [所長の部屋]

和田アキ子さんの歌ではありません。

こないだの土曜日に、『だってしょうがないじゃない』というタイトルの映画を観ました。
場所は、みどり福祉ホーム。映画館ではなくて緑区の機能強化型地域活動ホームです。
いくつかの法人が連携して研修を企画していて、その一環でこの作品を観てみんなで語り合おうという趣向でした。

『だってしょうがないじゃない』は軽度の知的/発達障害の当事者マコトさんのひとり暮らしに密着した長編ドキュメンタリーです。マコトさんは8年前に母と死別してから、母と暮らしていた昭和な感じの平屋建ての自宅で生活しています。通所施設とかには通ってなくて、ヘルパーとか傾聴ボランティアとかのサポートを受けています。親族が成年後見人として財産管理を担っています。

いろんなことが起こるとも言えるし、特に何も起こらないともいえる作品です。それだけに/それなのに、色々なことを感じ、考えさせられる作品でした。マコトさんにとっていちばんいいことがなにかはマコトさんが決めることで、それが『マコトさんにとっていちばんいいとわたくしが思うこと』は違っているということは当然ありうる。で、『マコトさんにとっていちばんいいとわたくしが思うこと』はきっと理に適っているんだろうけど、別に“いちばんいい”に至る道のりが理に適っている必要はないんだよね。っていうか、我が身を振り返っても何かを選ぶ理由が理に適っていることなんてほとんどないし。

[当事者主体]とか、[意思決定支援]とか、かぎかっこつきのいろんな理念が我々の業界に飛び交っていて、それはそれでたぶんいいことなんだろうけど、そういいつつ我々はマコトさんに『正解』を提示してねってやんわりと強要しているのではないか。

とかなんとか、うなったり、考えさせられたりする作品でした。上映後の、監督とディレクターと参加したみんなとで語り合う場がもうちょっと長くて、くどくどああでもないこうでもないっていう話になったらさらに良かったと思うけど、そう思うのはわたくしだけかもしれません。

だってしょうがないじゃない.jpg


みどり福祉ホームの荒木さん、お声掛けいただきありがとうございました。野次馬のくせに前列中央で大きな顔をしてすみません。

作品についてはこちら←クリックするとリンクが開きます

そのうち黄金町のジャック&ベティあたりでやるのでは。そうしたらまた観に行こうかな。




nice!(0)  コメント(0) 

台風一過 [時事]

台風15号が去っていきました。

月曜日の朝に台風とか雪とかの予報があるのは非常にやっかいです。金曜日の時点である程度の予測をして対応を決めてメンバーやご家族のみなさんにお知らせしておく必要があるので。

今回は
①金曜日の時点で『月曜日について基本的には開所、送迎の実施可否は日曜日の20時の時点で判断』というお知らせを配布
②日曜日18時の時点で『平常通り開所、ただし職員の出勤が滞る可能性があるので送迎車の出発時刻は1時間繰り下げ』と決め、送迎利用のメンバー・ご家族に連絡
③月曜朝の出勤が不安な職員で希望するものは日曜日のうちに出勤して泊まる
という対応でした。

結果、まあなんとかかんとか…。ただ送迎は渋滞で非常に時間がかかりました。

停電がなかったのが幸いでした。区内でも停電している地域があったようで、信号が消えて警察官が交通整理をしている交差点もありました。この暑さで空調が使えなかったらけっこう大変だったと思います。

いろいろと考えさせられる台風でした。



nice!(1)  コメント(0) 

避難勧告 [時事]

なんだか大雨洪水警報が出ているな~と思っていたら、戸塚区内に避難勧告が。

なので念のため福祉避難所を開設する態勢を整えます。

こういう風にスタンバってるときはだいたい空振りに終わるものですが、まあ、念のため。

戸塚区内は意外と水に弱いです。浸水への備えとして町内会の防災倉庫に救命ボートを用意している地域もあるとか。

何事もないよう祈ります。
nice!(0)  コメント(0)